So-net無料ブログ作成

また、目覚めてきた~ [音楽]

久しぶりの更新だ。
相変わらず、夜勤の派遣で何とか生きているぞ。

何か、最近…また目覚めてきてしまった。
Heavy Metal さんに。

きっかけは、これかな。

極悪レミー OVERKILL EDITION(初回限定生産) [DVD]

極悪レミー OVERKILL EDITION(初回限定生産) [DVD]

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • メディア: DVD


格好良い65歳だ。
俺の人生、思い返してみて、
そして今後の展開を考えた結果、
どう考えても大逆転はありえないなと思い、
どうせなら、こういうの目指す方が、
俺的にはありかなと、漠然と思った。

そんでもって、何か心揺さぶられたくて、
こんなの買った。

Into The Deep

Into The Deep

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2008/06/18
  • メディア: CD



ゴールドブリック

ゴールドブリック

  • アーティスト: ゴールドブリック,Yukio Morikawa
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2003/03/21
  • メディア: CD



THE HISTORY OF THE NEW WORLD~凶獣伝説

THE HISTORY OF THE NEW WORLD~凶獣伝説

  • アーティスト: SABER TIGER,ロン・キール,杉山雄一,山口洋徹,木下昭仁,下山武徳,久保田陽子,佐々井康雄,今井理浩
  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2001/02/21
  • メディア: CD


アマゾンで買い捲っているぞ。
ここから後は、iTunes Storeで購入。

The course of Life【初回生産限定】(2CD+DVD)

The course of Life【初回生産限定】(2CD+DVD)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: デンジャー・クルー・エンタテインメント
  • 発売日: 2009/11/11
  • メディア: CD



Day of Reckoning

Day of Reckoning

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Nuclear Blast Americ
  • 発売日: 2011/03/08
  • メディア: CD



MYTHOLOGY

MYTHOLOGY

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: METALLICCORE
  • 発売日: 2011/02/23
  • メディア: CD



Destruction以外は、From JAPANだね。
ジャパメタが多いな。
しかし、良いものは良いのだ。
外タレ、最近素敵なの見つからないしな…。

そんでもって、「メンボネット」とかいうサイトのVo募集に、
応募もしてみました。

さて、どうなることやら…。
nice!(0)  コメント(1) 

格好良かったPV [音楽]

この間、iPod touchを購入してから、
ハマりまくっている今日この頃。

YouTube見てたら、
そういえば、このPV格好良かったなというものがあったので、
紹介しようと思います。

俺の中では、一番かな?
Nine inch nailsの「The Perfect Drug」。



結構、色も拘っていて格好良いのよ、今見ても。
勿論、曲も大好き。
Live見に行ったとき、演奏してほしかったけど、
見事にやりませんでした(笑)。
Liveでは、表現出来ないかな?
打ち込み多用してるからね。
Nine inch nailsの曲の中でも、POPな方ですね。

次、Marilyn Mansonの「The Beautiful People」



Liveでは、「Irresponsible Hate Anthem」と共に、
絶対外せない曲。
このイロモノ加減が素敵です。

Marilyn Mansonから、もう1曲「Coma White」。



この曲、披露宴で使用しました(笑)。
式の曲は、全曲自分たちで選曲しました。
Rock三昧の選曲になりましたが…。

Heavy Metalでは、これが最高!
Judas Priestから、「Painkiller」



文句なしでしょう。
このPV見ると、ロブの持っているあのマイクが、素敵に見える。
あのマイク、ロカビリーの印象が強かったんだけど…。

そして、OUTRAGEから「RISE」。



アルバム「OUTRAGE」を、購入するきっかけとなったPVです。
この曲、素敵です。

OUTRAGE絡みで、このアルバムも購入してしまった。


コーズ・フォー・ポーズ

コーズ・フォー・ポーズ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2004/04/21
  • メディア: CD



橋本直樹(vo)が脱退後の、2004年の3ピース時代のアルバム。
このノリ一発の勢いの良さが、素敵です。
このアルバム「Cause For Pause」の中から、「Deadbeat」。



このむさ苦しい感じが、俺の琴線に触れました(笑)。

話は変わりますが、先週の月曜日、
「拉麺阿修羅 颯(はやて)」というラーメン店で、
特製胡麻らーめん(950円)を、食べてきた。

hayate.jpg

味は少々濃い目で、店員さんからは「濃ければ、割ります」との声。
ベースが胡麻らしく、体に優しい味でした。

そして、本日のラーメン店は、「横浜ラーメン 壱鉄家」

Ittetsuya01.jpg

Ittetsuya02.jpg
塩ネギチャーシューメン(950円)

※このラーメンの画像は、受け取った後、
 スープをこぼしてしまったので、
 ベストな状態とはいえません(ショック…)。

乳化したスープと、トッピングする前に、
チャーシューをバーナーで炙っていたのが、
印象的でした。

ご馳走様でした。

さあ、寝るぞ(笑)。
nice!(0)  コメント(0) 

Nine Inch Nails [音楽]

ナイン・インチ・ネイルズの最新作『Year Zero』、
日本発売決定! 試聴も開始
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070219-00000001-cdj-musi

ナイン・インチ・ネイルズのニュー・アルバム『Year Zero』が
日本先行となる4月11日に発売決定。
日本盤(UICS-1135 税込2,500円)には
ボーナス・トラックの追加も計画されています。

なお、アルバムからの先行シングルは「survivalism」という楽曲で、
すでに彼らのMySpaceページでの試聴もスタート。
MySpace ページでは「my violent heart」と呼ばれる
もう1曲の新曲も公開されています。
発売後の5月に予定されている日本公演を前に、
前作『ウィズ・ティース』から約2年ぶりに発表される本作で、
現在進行形のNINサウンドを堪能しましょう!

ちなみに、ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーは
アンダーグラウンド・ヒップホップの重鎮、EL-Pの最新作にも参加しています。
こちらも熱心なファンならチェックしてみては?

<ナイン・インチ・ネイルズのMySpaceページ>
http://myspace.com/nin
その他詳細につきましては、コチラをご覧ください。
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=14256

う、う、う、うれしい〜 (^-^)V イエー。
待ってました、我が愛しのTrent Reznor師匠。
今回、師匠の宣言通り新作発表まで5年掛かりませんでしたね。
誠に、有難うございます。
早速、チェックさせて頂きます。

嗚呼、歓喜!


nice!(0)  コメント(0) 

VAN HALEN IS BACK! [音楽]

ヴァン・ヘイレンがついに再結成を正式発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070205-00000001-cdj-musi

やっぱり、ヴァン・ヘイレンはデイヴでしょう。
サミー・ヘイガー時代も素敵だったが、
デイヴのカリスマ性には及びません。
この時を、待ってました。
ダイヤモンド・デイヴ、最高だ〜。
嗚呼、歓喜!!


nice!(0)  コメント(0) 

「解読不能」なJ-ROCK [音楽]

昨晩、CDTVで知った若い4人組バンド「ジン」。
「解読不能」という曲を演奏していた。
なんか、インパクトあった。
ROCK(グランジ系?)な音で、思い切りが良い。
LIVE慣れしてそう。
ギターの音が、格好良い!!
Voのお姉ちゃんは、ルックスで売るタイプではないが、
歌っているときのキレてる感じがGood。
ちょっと、俺の琴線に触れた。

今は、こういう音でもテレビに出られるのね。
頑張りや~、日本の若い衆。
すくすく育ってくれ。


nice!(1)  コメント(0) 

Trent Reznor [音楽]

俺の創作意欲に火を付けた、俺より二歳年上の永遠の目標。
Trent Reznor = Nine Inch Nails(NIN)

NIN初遭遇は、このアルバム

The Downward Spiral

The Downward Spiral

  • アーティスト: Nine Inch Nails
  • 出版社/メーカー: Nothing/Interscope
  • 発売日: 1994/03/08
  • メディア: CD

1曲目の「Mr. Self Destruct」に、完全にやられました。
元々のNINを聴くきっかけは、Dream Theaterの元キーボード奏者
Kevin Mooreのインタビューだった。

Awake

Awake

  • アーティスト: Dream Theater
  • 出版社/メーカー: Elektra
  • 発売日: 1994/10/04
  • メディア: CD

このアルバムのラストを飾る「Space-Dye Vest」という曲が好きで、
この曲を作った彼の才能に惚れ、その彼がNINに夢中だという事を知り、
是非聴いてみたいと思ったのがそもそもの出会い。

新しい音と知り合えたような気がした。
打ち込みがメインだが、冷徹なだけではない。
熱も存在する。魂を感じる事が出来る新たな音。
その後、1996年に俺のバンドは解散し、俺は社会復帰の道を歩むのだが、
音楽から遠ざかっていた俺に、創作する喜びを再び思い出させてくれた存在でもある。
NINは、Trent Reznorの音の芸術を表現する場所。
俺も、PCで自分の好きな曲を作ろうと考えた。
昔のようにLIVEをしなくても、ネットで世界に音を発信出来る時代。
俺の音が世界に受け入れられるか、純粋に知りたかった。

現在、39歳1mm坊主♂。地道に、作曲中。
NINと遭遇後、Hip Hop・Techno・Trance・Electronica等の
Heavy Metal以外の音にも触れ、打ち込みの可能性を模索し続ける。
奥が深い。難しい。でも、楽しい。良い趣味を見つけたものだ。
色々な音に触れ、吸収し、自分の音に反映出来ればと考えつつも、
軸となる理想の音もある。

The Fragile

The Fragile

  • アーティスト: Nine Inch Nails
  • 出版社/メーカー: Nothing/Interscope
  • 発売日: 1999/09/21
  • メディア: CD


ウィズ・ティース

ウィズ・ティース

  • アーティスト: ナイン・インチ・ネイルズ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2005/04/27
  • メディア: CD

生々しく躍動する音、最高の手本。


nice!(0)  コメント(0) 

哀愁感漂うアルバム [音楽]

最近、1枚のアルバムに魅せられている。

LOOPHOLE

LOOPHOLE

  • アーティスト: SKETCH SHOW
  • 出版社/メーカー: カッティング・エッジ
  • 発売日: 2003/11/27
  • メディア: CD

2曲目の「Wiper」という曲が、特に心に染みる。
何か切ない感じが、素敵だ。ヨーロッパ臭がする。
39歳三分刈り♂を、ロマンチックにさせる。

秋に向って、哀愁感漂う切ない音楽も素敵かもね。
俺は、食の秋がメインなのだが…。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。